グラフィック・ウェブデザインをはじめ、デザインのことならgysDESIGN|静岡県浜松市

1998
長野オリンピック/Windows98発売

出版&グラフィックデザインの会社として、浜松・新町に会社を設立。自社媒体「Heart's Club」を創刊。続けてフリーペーパー「What's up 浜松」を発行する。

1999
Docomo iモード、携帯メールサービス開始

会社を下池川に移転、携帯電話店FCをオープン。グラフィックデザイン(有名オートバイメーカーの各種ツール)とフリーペーパー(What's up)の両立に奔走する。

2000
BSデジタル放送開始

3度目の移転とともに携帯電話販売、出版事業を共に休止しグラフィックデザインに集中する。またSBSの深夜番組「Get ちゅ!」に出演、テレビタレントに転身?

2001
ETC導入/サッカーくじ「toto」スタート

オリジナルバスケットボールイベント「Show the "B"」(ショーザビー)を開催。アイシンのプロ選手と約30チームの参加で盛り上がる。(岡島、浜松JC入会)

2002
サッカーワールドカップ日韓共催

ザザシティの情報誌「ZAZA STYLE」を企画提案し、制作開始。続けて柳原新聞店とコラボしたタブロイド情報誌「6w1h」を創刊し自社媒体を復活させる。

2003
六本木ヒルズオープン

4度目の移転は市役所に近い鴻池ビルの4階。地域の有名ウェディング企業ラビアンローゼ発行の「ウインクルスクエア」を制作。各種事業にウェブ制作を加える。

2004
新紙幣の発行/ホリエモンの露出から楽天がパリーグに新規参入

スタッフの視野を広げるために社員旅行をスタートさせる。(中国・上海)ブライダル系、オートバイ系のデザインを数多く手掛けるとともに、Web制作が増え始める。

2005
中部国際空港セントレア開港

「6w1h」に新テーマ“旅”を加えた「7w1h」を創刊。岡島が浜松の専門学校「ルネサンスアカデミー オブ デザイン」の非常勤講師を始める。(以降4年間継続)

2006
第1回 WBCで王ジャパンが世界一に輝く

フリーペーパーの取材を兼ねて、中国・北京、ベトナム・ハノイ&ホーチミン、アメリカ・ラスベガスなどを視察に回る。(アメリカ・ハワイ(オアフ島))ウェブ制作のウエイトがグラフィックに近づく。

2007
政令指定都市に向けた新浜松市誕生

新社屋gysbuildingに移転。(レセプションパーティを開催)同時に東京・白金台に東京オフィスをオープン。スタッフも最大15名まで増え、地域をまたいで仕事に邁進する。(台湾・台北)

2008
リーマンショック/i phone 3G発売

東京モーターサイクルショーのY's ギアブースをデザイン。(以降3年連続)ステージのファッションショーや映像制作など立体的な仕掛けをプロデュースする。(オーストラリア・ケアンズ)

2009
オバマ氏が米国の大統領に就任/裁判員制度スタート

浜松・東三河フェニックスがbjリーグ参入。ロゴマーク、キャラクターをデザインするとともにCG映像、演出他、各種ペーパーツールを手掛ける。(現在も継続中)(香港・マカオ)

2010
浜松・東三河フェニックス初優勝/i pad発売開始

ブライダルアイテム「Wedding Photo Collection」を企画、マーケティングのために東京ビッグサイトのブライダル産業フェアに出店。(岡島、浜松JC卒業、浜松YEG入会)(中国・上海)

2011
浜松・東三河フェニックス連覇/東日本大震災発生

建築デザインの新しいやり方を模索するグラフィックデザイナーの取り組みとして「2×D house」(ツーバイディーハウス)を開始する。(日本・沖縄)

2012
新東名高速開通/東京スカイツリー開業

7月に中国・上海にgysSHANGHAI(広告・印刷・貿易)、10月にアメリカ・ハワイにgysWAIKIKI(お土産開発)を設立。グローバル計画のためのマーケティングに着手する。(タイ・バンコク)

2013
富士山、世界文化遺産登録

上海ビジネスを学遊社から独立させる。(提携事業は継続中)ハワイウエディングの撮影をディレクション(ハワイにて)し、パンフレット&ウェブを手掛ける。(上海経由ベトナム)

2014
「笑っていいとも」番組終了/消費税8%

デザインのこれからを考えたウェブ通信販売サイト「Design 2-HAN」をオープン、自社サイトのリニューアルを行い現在に至る。(インドネシア・バリ島を予定)